リズムとハーモニーとメロディ

こんにちわ生ハムメロンです
やっとここまでこれました
皆さんは音楽の主役って何だと思いますか?
ピアノ、ギター、ドラム、ベース、サックス、なんて色々言えばきりがないほど出てきますが、自分はやっぱり楽器で言えば
ボーカルだと思うのです
ボーカルは楽器じゃないなんて言わないでくださいね歌声も人間が生まれつき持っている立派な楽器です
そしてボーカルが音楽として担当する部分それがメロディですね
今まで説明はしていませんでしたが音楽には3つの大事な要素があります
それがリズム・ハーモニー・メロディです
わかりやすい?かどうかわかりませんが自分なりに説明をすると

リズム・音楽の中で一定の間隔や法則で音を鳴らしてくれるためハーモニーとメロディが迷子にならないように手をつないでくれるものです
普段音楽聞いて手拍子を打ったり、足踏みなんかしますよね?つまりあれがリズムです
楽器で言うとドラムなんかがそうですね

ハーモニー・縦の音のつながり(これがコードです)を横につなげる(コード進行)事により曲の雰囲気、またボーカルが歌いやすくする為に音を誘導してあげる役割を持っています、このハーモニーとリズムの中間的な役割を果たすベースもいます(もちろんそれだけじゃないですが、ベーシストさんごめんなさい)

メロディ・主旋律、主役、その曲の顔と言える部分です
例えばあの曲なんだっけ?って誰かに尋ねる場合コード進行を言ったりズンチャッチャズンチャッチャ♪なんてドラムパターンを言ったりしませんよね?人に歌うのが苦手な人なら歌詞を言ったり、歌うのが平気な人ならそのまま歌って聞きますよね?
なぜならそれが一番分かりやすい、そして覚えやすいからです。つまり顔なんです。
本当は今回でメロディ入れるところまで説明したかったんですが、長くなると読むのが億劫(自分の場合)になるので次回にメロディを入れることを説明しようと思います
作曲ソフトcubaseというものを使って説明します
ちなみにコード進行はこんな感じ

コード進行は|C|G|F|C|Am|Dm|G|F|になっています

それではまた

DTM, 音楽

Posted by reameatmelon