コード進行が作れない 思いつかないそんなときにお勧めの本

こんにちわ生ハムメロンです
カテゴリは音楽とDTM分けるかどうか迷いましたが分けることにしました
順序もぐちゃぐちゃになってしまいますしね
音楽のカテゴリではまだ話していませんが今回はコード進行のちょっとしたおすすめの本を紹介したいと思います

作曲されてる方にはおなじみのコード進行
避けては通れない存在ですよね。これがその曲のすべてを決めると言っても過言ではありません!!(過言です)

しかし自分にとってはトニック・サブドミナント・ドミナントはまだいいとしてadd9とかsus4やonGなど色々出てくると結構やっかい(めんどくさい)存在になります
しかし初めに言った通り・・・ではありませんがコード進行とはその曲における背景とか舞台みたいな役割だと自分は思っています。

背景って大事ですよね。
ロマンチックな告白シーンも墓場の前じゃ台無しですし
犯人を追い詰めるシーンではやっぱ崖の上がしっくりきます

はい、そこで本題に戻ります
コード進行も背景です。ということはどんな曲にどんなコード進行が合うのかってことが結構決まっています。
ちょっと調べれば小室進行とかカノン進行、王道進行など色々出てきますが。じゃぁそれってどんな背景なの?
ってことはあまり書いてませんしそれだけだと種類が少なすぎます

そんな時に自分がいつも参考にしている本がこちらです

すぐに歌えるコード進行ネタ帳 選んでつなげて5万曲!【ギター編】

価格:1,523円
(2019/1/13 10:15時点)


すぐ歌える コード進行ネタ帳です
これはギター版ですがキーボード版とウクレレ版もあります
まぁ中身はその楽器での押さえ方が書いてあるだけでコード進行自体は全く一緒です
48000通りの曲が作れるとありますがはっきり言ってそれは計算上の理論値で実際使えるかというとそんなにはいかないと思います
少し中身を紹介すると


こんな風にAメロやサビでこんな曲を作りたいときにお勧めですよ
というコード進行が載っています

続けて引くのにおすすめなんて書いてあるのも親切ですよね

こんな曲を作りたいなんて思っていなくてもこれを見れば「こんなのいいな」って思うやつが中にはあると思います
コード進行には著作権がありませんし調べると全く同じコード進行を使ってる曲も多いのでそのまま使っても何も恥ずかしいことはないです
そこから自分だけの曲を作ればいいだけですから
ちなみに画像で写したページのおすすめをそのままつなぐとこんなコード進行です

中々よくないですか?
これをもとに少し変えてみるのもありですね
ほんとにおすすめなのでよろしければ使ってください
それではまた

DTM

Posted by reameatmelon