長調と短調

こんにちは生ハムメロンです
今回は長調と短調についてお話ししたいと思います
皆さんは音楽を聴いていて何となく暗い曲だなとか明るい曲だなとか感じたことありますか?
簡単に言うと
長調=明るい曲
短調=暗い曲
多少違う時もありますが大体これで合ってます
はい、じゃぁそれって音楽理論的にどう違うの?って話ですよね?

ではまずハ長調を見てみます
前回言った通りハ=ド=Cなので
CDEFGABの音のつながりですね。ハ長調ではこれしか使いません
次にすべての音階を見てみましょう
C C# D D# E F F# G G# A A# B C
ですね
一つ右に行くごとに半音上がり二つ行くと全音になります
ではハ長調の音階と見比べてみましょう
C C# D D# E F F# G G# A A# B C
C    D    E F    G    A    B C
分かりますか?
C全音D全音E半音F全音G全音A全音B半音C
となっていますね。
はい、基準の音から全 全 半 全 全 全 半と音がつながっていくのが長調です
次にイ短調を見てみましょう
い短調の音の並びは
ABCDEFGです。分かりやすいですね
見てわかる通りハ長調とは基準の音が違うだけで使っている音は同じです
そして上のように音のつながりを見てみましょう
A A# B C C# D D# E F F# G G# A
A    B C    D    E F    G    A
となります
全 半 全 全 半 全 全
と音がつながるのが短調です
CDEFGABが長調
ABCDEFGが短調
あと12個の音を覚えてしまえば
他のどの音を基準にしても同じように並び替えて作ることが出来ますね
自分の場合は短調ならAから長調の場合はCから曲を作り最後にキー音(さっきから基準の音と言ってるやつです)を変えて修正するのであまり関係ありませんが
初めからキーを決めて作る人も多いので是非参考にしてください
それではまた

音楽

Posted by reameatmelon